大好きなホロスとともに、もっと成長したい!
ホロスプランニング
活動報告
2023.07.28

大好きなホロスとともに、もっと成長したい!

品質推進本部 拠点業務統括部
中島 美月(なかしま みづき)


・学生時代は政策学を学び、ゼミ長を経験
・2015年4月 ホロスプランニングに入社
・損害保険推進室を経て、現在は品質推進本部に従事
・業務効率化を図るべくRPAプロジェクトの一端を担う

プライベートでは声出し解禁になった
夏フェスの予定が気になる!

社会人生活はホロスプランニングから


新卒で入社して8年経ちました。時には困難にぶつかって辛い時期もありましたが、そのたびに「本当に環境は変えられないのか、努力はしているか」と、自問自答をしていました。不思議なことに、そういったタイミングで新たな仕事に挑戦することが重なって心機一転、頑張ってこれました。もちろん、友人と飲みに行ったりしてストレス発散はしていますけどね!

学生時代は政策学を学んでいました。この学部は、現代社会の課題をあらゆる側面から検証するもので、NPO法人(営利を目的としない組織)のあり方や、今でいうSDGs(持続可能な開発目標)に関わるような環境問題の分析や研究を行っていました。おかげで「0か1か」とデジタルに物事を見るのではなく、多様な視点で状況判断をおこなう考え方が身に付きました。そのようなこともあったので、就職活動でも「自分に何ができるのか?」という視点で様々な業種に足を運んでいました。

幸いなことに、早い段階で複数社から内定をいただくことができたのですが、本当にこの会社でいいのだろうか・・・となかなか決断できなくて、就職活動を継続していました。そうした中で出会ったのが「京都の老舗保険代理店」として新卒募集をしていたホロスプランニングでした。

今でも覚えているのは会社説明会で、司会をしていた今村さん(事業推進本部 西日本営業統括部長)のプレゼンテーションです。緊張に包まれていた会場の空気をほぐして、周りの学生たちの顔が明るくなっていくのが分かりました。普通であれば、そこから硬い話にスイッチしていくのでしょうけれど、続いてグループ代表として登壇した堀井さん(代表取締役会長)からも、同じ雰囲気が伝わってきたのです。

そのプレゼンで印象的だったのは「我々は保険販売が目的ではない」と言い切ったことです。保険を取扱う会社に面接に来たはずなのに何故?と疑問に思いました。続いて「我々はお客様の幸せをサポートすることが目的です。総合生活支援業として、保険だけでなく様々なサービスをグループで提供しており、その視点で先の事業展開を考えている!」と、将来のビジョンを明確に話してくださいました。

自分の事業を楽しそうに話す経営陣を見て、これからもっと大きくなる会社かもしれない、自分もそこで何か関わりたい、そんな夢が広がっていきました。しかし、エントリー人数も多く、その後の面接で緊張が解けず手応えはまったくありませんでした。正直「駄目だったかな…」とソワソワしていたのですが、なんと内定をいただくことができ、迷いなく入社を決めました。

将来設計士との交流


入社後、各部署のジョブローテーションを経て配属されたのは「損害保険事業部(現:損害保険推進室)」でした。全国の将来設計士から寄せられる損保案件をフォローする部署で、いきなり実務を担当することになり、不安が顔に出ていた私を先輩達は根気よく育ててくれました。最初に行ったことは領収書発行でしたが、今でもそのクライアント名を覚えています!

ゆっくりではありましたが、経験の蓄積とともに任される領域も拡大していき、次第に重要な業務も担うようになっていきました。

そして、満を持して任されたのが将来設計士の案件対応です。損害保険事業部は京都本社にあったので、京都オフィス所属の将来設計士とは直接コミュニケーションを取っていました。両親(または祖父母)くらいのおじさま達でしたが、懸命に対応していたので、距離も徐々に近くなっていきました。厳しくも優しい将来設計士から「いつもありがとう。感謝しているよ!」と声をかけて貰えるようになると、営業現場の第一線で活躍するだけあって何気ない話も凄く面白くて、気づけば会社に行くのが楽しくなっていました!

そして、入社から5年経った頃、ホロスプランニングでは大きな組織変更が行われました。業務実態に即した対応ができるよう「攻め(事業推進本部)」と「守り(品質推進本部)」の役割を明確に分け、相互作用により会社の成長を狙ったもので、私は品質推進本部の所属となりました。


新たな挑戦「RPA」


配属された品質推進本部は募集品質・業務品質の向上に取り組む、いわば会社を縁の下で支える部署です。近年では生命保険協会が「代理店業務品質評価運営」制度の運営を始めたこともあり、社内体制作りに奔走していました。

新たな部署では基本業務もガラリと変わりました。少し本音をいうと、異動当初は将来設計士とコミュニケーションをとる機会が極端に減ってしまったので、寂しさを感じていました。でも、営業現場のサポートを行うことに変わらないし、同じビルですから、時々会える機会もあります。それを楽しみにしながら、気持ちを切り替えていきました。

そして、新たに課せられた仕事は、損害保険のバックオフィス経験を踏まえた管理業務です。立場が変われば視点も違ってくるもので、それまで「当たり前」と思っていたルーチンワークが、非効率、つまり「無駄な工程」「事務粗漏」が多いことに気づきました。それを上司へ伝えたところ、「挑戦するといいよ」と後押しを受け、オンラインツールを用いた業務改善に取り組むことになったのです。

その流れから、社内の「RPA(※)プロジェクト」メンバーにも選出され、外部研修の参加やRPA資格を取得し、アルゴリズム(プログラム設計)を組めるようにもなりました。現在は社内推進を担当しているのですが、このプロジェクトチームは各部署のルーチンワーク・課題・お困りごとを収集しています。そして、RPAによる改善が可能であるか検討し、フィードバックを行っています。今では、他部署から感謝されることも多くなり、このプロジェクトにやりがいを感じています!

(※)RPA・・・Robotic Process Automationの略。事務系の定型作業を自動化・代行するソフトウェアツール。事前に設定したルールどおりにPCを稼働させて、業務を自動化することができる。

大好きなホロスと一緒に成長していきたい


私のモチベーションの源は、将来設計士の皆さんが活躍することにあります。振り返ると右も左も分からない時に、現場業務でとても重宝された経験があるので、恩返しといったら大袈裟かもしれませんが、最前線に立つ皆さんが活躍できる環境を整えることをいつも意識しています。将来設計士の皆さんに「ホロスにいて良かった」と感じてもらえたら嬉しいですね。

そして、今までは教わることが多かったのですが、これからは私の蓄積したノウハウを教える立場になっていきたいと思っています。大好きなホロスプランニングとともに私ももっと成長して、大きくなっていきたいです!


【HPH 230728-002-01】


ホロスプランニングでは一緒に働く仲間を募集しています!
https://www.holos.jp/recruit/

TEL (075)222-6700 FAX (075)222-2070
もしくは採用担当者 rec_planner@holostyle.jp まで
※秘密厳守いたします。



この記事を書いた人
ホロスプランニング
ホロスプランニング
保険乗合代理店
Profile
・生命保険の募集に関する業務
・損害保険代理業
・ファイナンシャルプランニング全般
・事業承継、相続対策コンサルティング
Comment
ホロスグループの近況や活動報告をさせていただきます。